オーシャンシステムの
SDGsへの取り組み

Ocean System
SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

当社は「より良いものをより安くご提供し、一人ひとりのお客様に満足と豊かさをお届けします。」という経営理念のもと、社会に貢献し、事業成長を推進しています。
しかし、それは持続可能な社会があってこそ。多くの人が社会から置き去りになり、資源枯渇、環境汚染、生態系破壊がある社会では、真に良いものも豊かさもご提供できません。そして、これらが提供できなければ私たちの事業成長も望めません。
だから、私たちはSDGsの達成に深く賛同し、自社の企業成長とサステナビリティの両立を目指してまいります。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

取り組むべき重点課題とOceanDX事業の関わりについて

「あらゆる人に届く「食のインフラ」を構築。」OceanDXの取り組みを通して、あらゆる食のサービスを包摂的に利用できるアプリや宅配サービス等をご提供し、高齢化、人口減少、アフターコロナ社会における「食のインフラ」を構築していきます。「環境保全のためエネルギーの無駄を省く。」無駄のないエネルギーや資源利用に努め、温室効果ガスの削減に寄与します。OceanDXで従来の事業を連携することで、物流網全体の運送を効率化しエネルギーの削減につなげていきます。

SDGs推進に向けたオーシャンシステムのESG経営

オーシャンシステムは、上記に加え、全社的視点でのESG経営を推進することで、SDGs達成に貢献するだけでなく、持続的な企業価値の向上を実現し、企業の社会的責任を果たしてまいります。

Environment環境

各資源の効率的な使用と資源リサイクル活動に積極的に取り組みます。

業務のペーパーレス化

タブレット等の活用により紙の使用量を削減しています。

デリバリーボックスの導入

宅配でお届けする包装箱は、繰り返しリユースできるものを導入しています。

その他取り組み(一部)

エネルギー推進 / 照明類のLED化 / バイオマス製品の採用 / リサイクルボックス設置 / 食品廃棄物リサイクル / リサイクル製品積極採用

Social社会

安定した就業の機会と平等かつ公平で健康的な働きがいのある職場を提供します。
安全で安心な「食」を提供し、かつフード・ロス問題に真摯に取り組みます。
提供するサービスを通じて、暮らしやすい社会の実現に貢献します。

「買い物難民」の解消

アプリでのご注文、ご自宅まで宅配するサービス等をご提供により「食のインフラ」を構築し、食料品アクセス問題の解決に取り組んでいます。

フードバンクの活用

消費期限が迫っている食品を寄付し「胎内市フードバンク協議会」を支援しています。

その他取り組み(一部)

安定した雇用の創出 / 積極的な女性登用 / 外国人の採用・登用 / 生産管理の徹底 / 災害時支援事業提携

Governance企業統治

各種法令やコーポレート・ガバナンス・コードを遵守し、多様性のある企業文化の醸成を目指します。

取り組み(一部)

品質管理の徹底 / 障がい者の雇用推進 / 差別・ハラスメント撲滅 / 積極的な情報開示 / 事業部間の連携強化